クレジットカード現金化の詐欺業者

クレジットカード現金化の詐欺業者

現金化詐欺

クレジットカード現金化の詐欺業者、悪徳業者はいつの時代でも存在します。
過去に現金化の詐欺業者や悪徳業者が逮捕された例がいくつかあります。
有名な事件としては、『クレジットカード現金化で業者が出資法違反で逮捕』された事件です。
これは、2011年に東京都台東区の「キャッシュバックス」という業者が出資法違反で捕まった事件です。実際は、他人のカードの無断使用の決済による詐欺行為が問題になったとされます。
他には、価値の無い商品を販売しその商品に付いてくるキャッシュバックを目的とした手法がよくなかったとされています。

※ちなみに当時のマスコミの報道では、『価値のない商品を買わされ、85%しか戻ってこなくて、悔しい思いをした』という男性のインタビュー記事と15%現金化業者の手数料として搾取しているという図が公開されていましたが、現金化の利用者ならこの記事や図がおかしいことはすぐに分かると思います。

なにはともあれ、クレジットカードを使った悪徳業者とは「キャッシュバック型」でも「買取型」にもいます。
キャッシュバック型の場合、クレジットカードで価値のない商品を購入させ、キャッシュバック目的で、購入金額に対して3割以上の多額の利益を得る業者です。
買取型であれば、高級ブランド品や電化製品を買わせて、6割程度で買い取るような場合、悪徳業者といってもよいでしょう。

業界の実質還元率の相場は7~9割とされていますので、ぜひ覚えておいてください。
他に詐欺者の手口として、所在地が存在しない、振込日を何回かに分割する、個人情報だけ取得する場合が考えられます。

これらは申し込み時に確認できるので、ぜひチェックを怠らないようにしましょう。


トラックバックURL

http://xn--lckh1a7bzah4vueo733at9dvn2bpx7ciiybe96b.net/sagi/43.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゲーム