現金化~パチンコ屋の換金との違い

現金化~パチンコ屋の換金との違い

パチンコ産業の換金システムは3店方式という方法で成り立っています。
3店方式とは何かというと、パチンコ店、景品買取所、そして景品の卸問屋が、それぞれ経営主体が異なるので、パチンコ店が直接換金行為をしているわけではないから違法ではないという理屈です。公安委員会の許可を得ることが必要になっています。

現金化(キャッシュバック方式)は価値のないものに対して、キャッシュバックを行っているということで違法といわれましたが、パチンコ屋の場合も「特殊景品」と呼ばれる金地金やアクセサリー等を封入したカード状の景品をやり取りしているわけで、それは価値のないものではないのかという議論があります。

日本の刑法では『賭博』は禁止されています。パチンコ店はあくまでも景品を交換する所であって、お金を換えるところでないというわけです。
パチンコ店の換金は賭博ではないですよということに力点があり、現金化サービスの換金は違法でないですよということに力点があります。

※パチンコ店の許認可権は、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第二条七」に記載があります。


トラックバックURL

http://xn--lckh1a7bzah4vueo733at9dvn2bpx7ciiybe96b.net/pachinko/122.html/trackback

ゲーム